本家サイト https://inular.net/pc/ でも詳しく(読みづらいレベルw)書いてますが、Windows10以前に、画像ファイルを見るのに使ってたのがWindowsフォトビューアーだった方々は、Windows10になってからのMicrosoftフォトは、微妙に馴染めなくてイライラしてるのでは無いでしょうか?

検索すると、自己責任でレジストリをどうのこうのとか、復活させてくれるフリーソフトなどの紹介記事を見つけたりしますが、もっと普通に、そしてもっと簡単に、元通りのWindowsフォトビューアーを、標準画像ビューアーに戻す方法がありますよね。

購入したパソコンが、最初からWindows10だった場合は、たぶん無理(自分の環境では無理でした)が、Windows7やWindows8からのアップグレードだった場合は、システム内にWindowsフォトビューアーが残ってますので、これを呼び出せます。

適当な画像ファイルを右クリックして、「プログラムから開く」を選択。

「別のプログラム~」で、「その他の~」の中からWindowsフォトビューアーを見つけて選択。その際に、「常にこのアプリを~」にチェックを入れておけばOK。

これで、画像ファイルをダブルクリックすれば、Windowsフォトビューアーが自動的に立ち上がります。

立ち上がりますが・・・

詳細は、https://inular.net/pc/episode45.html にて。